「鉄郎の鉄道日々あれこれ」はこちらです

鉄郎の”NEW ZEALAND旅日記”もご覧になってください

「鉄郎の思うがままの写真(非鉄写真)」

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

EF5835牽引 20系急行「天の川」   1978.11.14撮影

Takasaki005_bs

昨日のEF58と20系急行「安芸」の写真にJF4015様よりコメントいただきました。当時はEF58は直流線区の旅客列車ならどこででも見れたのですが、それでも皆さんお気に入りのEF58を追いかけていましたね。東海道を走るEF58は華麗で上品なイメージでしたが、一方で宇都宮や長岡のEF58は逞しく頼もしい親爺の顔つきだったような気がします。鉄郎が中でも好きだったのがEF5835でした。側窓が他の58より多く異端児でしたがなぜかこの機関車が気になっていました。

今日の青春鉄道写真は、そのEF5835と20系寝台急行「天の川」をラッキーなことに高崎駅で撮影することができました。今はメールや掲示板でどの列車にどの機関車が入ったなどリアルタイムに情報が誰でも得られますが。あの頃は日頃の運用を追いかけて、仲間同士で情報を収集・分析し予測を立てながら待ったものでしたが、まあでも半分は賭けみたいなものでした。鉄郎はこの高崎駅でずいぶんと夜明かしをしたものです。今でもこのホームだけは少しだけ面影がありますが反対側は全く変わってしまいました。

今年の冬は異常な豪雪で、ここ数日「あけぼの」が運転されていません。一日も早い運転再開が望まれます。

2011年1月30日 (日)

EF58牽引 20系寝台急行「安芸」   1976.9.1撮影

Simonoseki001_aki_bs

急行「安芸」といえば呉線時代のC62牽引の急行「安芸」のほうが印象深い方も多いと思います。鉄郎はかろうじて鉄だった父と一緒に呉駅でC59牽引の「安芸」を一枚だけ撮影した思い出があります。

自分一人で遠征旅行ができるようになってから下関付近で何回か「安芸」を撮影することができました。残念ながらEF58時代の「安芸」にはHMはなくシンプルでしたがやはりEF58と20系のコラボレーションはベストマッチだと思っています。

2011年1月28日 (金)

上野駅 EF57牽引夜行列車発車前  1973.5.5撮影

Ueno_043_bs

1973年5月5日、高校生活最後のGW。部活が休みだったのか、はたまたサボったのかもう覚えていないが、ネガを見るとこの日は一日栗橋付近で撮影をした後に、最後に上野駅で夜行列車の写真を撮影している。

ほとんどが機関車と客車を入れた編成写真ばかりだが数枚だけスナップを撮影していた。40年近い月日が経つとむしろスナップで撮影した写真のほうが周囲の雰囲気を切り取っている。

2011年1月27日 (木)

八高線を行くDD51高尾臨 1978.2撮影

Hatikousenn_hakonegasaki003_ss

1月2月は成田臨・高尾臨・スキー臨が走るのは今も昔も変わらないですが、変わったのはその臨時列車に使われる車両ですね。この写真を撮影してから33年の月日が経ちました。八高線もこの区間は電化され今では電車が走っています。しばらくこの地にi行っていませんが、きっと住宅や工場が背景に入っているのではないかと思います。普段客車列車の走らない八高線に、一年の僅かな時期だけDD51の牽引する臨時列車と狭山茶畑はよいアクセントでした。

2011年1月26日 (水)

みずほ 長崎本線DD51重連  1976.8.25撮影

Hasenoura_mizuho_002_ssss

「青春鉄道写真」1枚目は、今春に列車名が九州新幹線で復活する「みずほ」の写真です。ご存知のとおり当時は「さくら」の補完列車として東京~熊本・長崎の運転で、このころすでに長崎まで電化されていたのですがDD51の重連で運転されていました。残念ながら、当時はHMは掲出されていなかったのですがそれでもブルートレインは威風堂々として他の列車とは格段に重厚感をかもし出していました。この場所は今でも有名撮影地ですが、現在はこの写真のような上からの撮影はできなくなっていました。

トップページ | 2011年2月 »