「鉄郎の鉄道日々あれこれ」はこちらです

「鉄郎の青春鉄道時代」もご覧になってください。

「鉄郎の思うがままの写真(非鉄写真)」

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« ニュージーランド大地震 クライストチャーチ大聖堂付近  1994.8.2撮影 | トップページ

2011年2月23日 (水)

ニュージーランド大地震  クライストチャーチ中心部  1994.8.2撮影

001_nz010_bs001_nz012_bs  001_nz014_bs 001_nz019_bs 001_nz027_bs

17年前のクライストチャーチ中心部の町並みの風景です。TVニュースでこれらの建物が崩れ落ちていくシーンがありました。南島最大の街といっても東京や大阪のような過密都市ではなく、車で10分も走れば住宅地が広がり30分走れば牧場が広がります。市街地(ダウンタウン)はせいぜい半径5~6キロの圏内です。この中に、商店やオフィスが広がります。大聖堂の周囲はお土産屋やレストラン・ホテル・B&B(ベッド&ブレックファースト)が多く、観光客でいつもにぎわっていますまた、高層建築物もそれほど多くありません。最後の写真はクライストチャーチを見下ろせるサイン・オブ・タカヘからクライストチャーチの遠景です。写真の中央付近が大聖堂のある街の中心地で後はガーデンシティーといわれるように住宅地が広がっています。この写真の写っている範囲がクライストチャーチ全景です。ちなみに、ここから見る夜景はすばらしいですが、きっと今は暗くなっているかもしれません。

ニュージーランドは大変治安が良く、女性が一人で旅行しても安心して旅が出来る国です。だから、今回も多くの若い人々が語学研修でニュージーランドで勉強していたのでしょう。

« ニュージーランド大地震 クライストチャーチ大聖堂付近  1994.8.2撮影 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570520/50952849

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド大地震  クライストチャーチ中心部  1994.8.2撮影:

« ニュージーランド大地震 クライストチャーチ大聖堂付近  1994.8.2撮影 | トップページ