「鉄郎の鉄道日々あれこれ」はこちらです

「鉄郎の青春鉄道時代」もご覧になってください。

「鉄郎の思うがままの写真(非鉄写真)」

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 秋の気配が広がるモーターキャンプ場   1998.3.31撮影 | トップページ | お気に入りスポット モエラキ vol1   1998.4.2撮影 »

2011年1月29日 (土)

ニュージーランドの保存鉄道 シャンティタウン  1998.3.28撮影

008_nz002_a_s008_nz025_a_bs 現在のNZは鉄道、特に定期の旅客列車は全国で1日に数本だけしか走っていません。都市の近郊を走る鉄道もオークランドと首都ウェリントンだけでその他の町には旅客列車の姿を見ることはできない。(貨物列車は結構走っています)

以前は全国くまなく鉄道が敷設され旅客列車ももちろん走り」、さらには森林鉄道なども数多くあってそこではさまざまなSLが走っていいたようです。現在は、ほとんどが廃止・廃線されましたが、その一部を熱心な鉄道ファンや地元のボランティアで保存鉄道として運営され週末をを中心に各地でSLが煙を吐く姿が見られます。

ここ西海岸の町、グレイマウス近郊になる「シャンティタウン」という、昔のNZの町がそっくり保存された小さなテーマパークには、保存されているSLが週末を中心にに運転されている。ボランティアの方々が出発前に入念に点検と手入れをしているところを撮影させていただきました。

なんだかとても羨ましい気持ちになった。

« 秋の気配が広がるモーターキャンプ場   1998.3.31撮影 | トップページ | お気に入りスポット モエラキ vol1   1998.4.2撮影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570520/50719299

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドの保存鉄道 シャンティタウン  1998.3.28撮影:

« 秋の気配が広がるモーターキャンプ場   1998.3.31撮影 | トップページ | お気に入りスポット モエラキ vol1   1998.4.2撮影 »