鉄郎の”NEW ZEALAND旅日記”もご覧になってください

「鉄郎の青春鉄道時代」もご覧になってください。

「鉄郎の思うがままの写真(非鉄写真)」

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

はやぶさ

2011年7月15日 (金)

今日の1枚  E5系新幹線「はやぶさ」号快走   2011.7.15撮影

_dsc0060_e5_bs

 今日も、新幹線の写真をアップいたします。今春デビューしたE5系「はやぶさ」、先日乗車は出来ましたがまだ撮影していなかったので、今日出かけるついでの一枚ですが何とか駅撮りで撮影できました。それにしても新幹線がフルスピードで駆け抜けるときは他の列車のときよりもシャッターの指先に全神経を集中させほとんど息を止めてファインダーの列車の動きに目を凝らして、カメラを握るように1枚だけシャッターを切ります。この写真もこのワンカットだけですが何とか上手く撮れたようです。新幹線写真は鉄道写真の鍛錬にはもってこいで、上手くいったときは小さくガッツポーズです。それにしても、「速い!」

今朝の2022レ上野着の「あけぼの」号牽引機はEF641053でした。

2011年6月22日 (水)

今日の1枚  寝台特急「はやぶさ号」3年前の一コマ   2008.6.1撮影

_dsc0008_41_bs

 鉄郎の朝修行は日々続いていますが、ほぼ毎日同じ写真になっていますので、今日は数年前の写真をアップしてみます。
 今年はJR東日本の東北新幹線に「はやぶさ」が鮮烈デビューしましたが、鉄郎の年代は「はやぶさ」といえば東京~西鹿児島の寝台特急のイメージがやはり強いです。鉄郎は福岡の生まれで、小さいことは若松に住んでいたこともあります。父に連れられて門司に東京行きの寝台特急をよく見に行きました。「はやぶさ」「富士」「さくら」そしてなんといっても「あさかぜ」です。各列車の行き先「東京行」と豪華な個室、食堂車のウエイトレスさんには子ども心に憧れというか、なんだか甘酸っぱい思いを抱いたものです。
 写真は3年前の2008年6月1日の終点熊本に向けてラストスパートの寝台特急「はやぶさ」です。今この区間は「はやぶさ」はおろか優等列車が走らなくなってしまいました。