1行紹介

産まれた時に、後藤寺機関区の汽笛が聞こえました

自己紹介文

気がつけば、もういい年したオジさん。
それでも年間200日(2010年は256日)鉄道写真を撮り続けています。また、押し入れの中には一度も引き延ばしたことのないネガやポジが山のように積まれたままです。墓場にはどうやら持って行けそうにありませんので皆さんに観てもらおうと思って、ブログを立ち上げてみました。
こうやって鉄道趣味が続けられるのも、今までたくさんの友人や先輩方のおかげであると思っています。そして、その多くの方々とは何年何十年と未だにお付き合いさせていただいています。これは本当に宝物です。そしてこうやって毎日鉄道趣味ができるのは家族の理解(イヤ、多分あきらめ?かな)があるからなので家族には一番感謝しています。

興味のあること

鉄道をこよなく愛しています